子連れ旅行 in 静岡の伊東温泉【ホテルや宿選びのポイント3つ】

目安時間:約 5分
スポンサードリンク

子連れ旅行 in 静岡の伊東温泉【ホテルや宿選びのポイント3つ】

 

子連れ旅行。
我が家は毎年1回、温泉旅行に出かけています。

 

 

1泊なので、2~3時間以内で到着できるそこそこ近場で
毎年選んでいるのですが、

今年は静岡県の伊東温泉に決定!
ちなみに昨年と一昨年は山梨県(河口湖)でした。

 

この記事、
予約投稿なんですが
順調に行けばこの記事が投稿される頃には
温泉に浸かっているはず・・・!

 

 

 

今日は、子連れ旅行でホテルや宿を決めた
ポイントなどを書いてみようかと。

 

まず、
旅行に行くのは

 

●夫婦と子ども(3歳)1人の計3人

です。

 

 

我が家が宿泊先を選ぶ際の優先事項は。。。

お部屋にお風呂が付いている。できれば温泉。
露天風呂じゃなくてもいいけど、
ユニットバスみたいなのじゃなくて、温泉!な
感じを味わえるタイプのお風呂(笑)

 

広いお部屋。
寝室以外にもう一部屋、狭くても良いので
ついているタイプがベター

 

夕飯はお部屋食。もしくは個室食事処。

以上の3点です。

 

とくに、部屋付き温泉と広いお部屋が最優先かな。

 

ここはそれぞれ好みがあって、
どこを優先するかって変わると思うけど、

 

乳幼児を連れて温泉旅行って、
のんびりしに行きたいわけで、宿でいらぬ手間が増えるのは
やっぱり避けたい。。。

 

となると、
お風呂は部屋でのんびり入りたいなと思うわけです。

 

 

もちろん、
旦那さんが子どもを喜んで大浴場に連れて行って
くれるようなタイプの人であれば、ここは考えなくても
いいかもしれないけどね^^;

 

 

オムツの子だったり、
うちみたいにやっと外れたけど、突然オシッコ!とか
言う子どもであれば、やっぱり大浴場だといろいろ気を遣うし。。。

 

部屋の広さに関しては、
うちは夫のイビキが轟音で^^;

少しでも距離をおいて寝たほうが安眠できるというのと、
単純に広いほうが気持ち的にのんびりできるから。
贅沢な気持ちになれるというのもあります^^

 

●部屋が広い
●温泉つきのお部屋
●部屋食

 

ただ、
これを全部クリアしようとすると、
けっこう宿泊料は・・高くなります。

 

娘も3歳になって、
今回からは子供料金がかかるようになってきたしね。

 

とはいえ、
年に1回の旅行なので
もちろん予算の範囲内ではありますが
ちょっとお高めでも良い所に泊まろう!という考え方です。

 

 

前にね、
本当にお金がなくて、でも旅行に行きたくて。

それで頑張って出かけた温泉旅行。
とても安いお宿でした。

 

それから何年も経ちましたが、
もうその宿の名前も覚えてないし、
どんなご飯を食べたのかとかも、まったく覚えていない・・・。

 

それって、すごく悲しいなって。

 

そのときに楽しむのももちろんだけど、
あとから思い出して楽しかったなって。
そんな思い出を残したいから旅行に行くはずなのに。

 

 

逆に、
安すぎるところを選んで、
ものすごいネタになりそうな部屋(汗)
お化けが出そうとかね・・・・orz

 

それで記憶に残っている宿もありますが、
そんなので覚えていたくはない!!

 

 

宿のせいじゃないんだけど、
でも、自分が普段できないこととか、
ちょっとした贅沢をするからこそ、記憶に残るってあると思うの。

 

 

どうせ行くなら、
そういう楽しい記憶を残したい。

 

 

そんな思いで、
行き先と宿泊先を選ぶようになりました。

 

 

 

ちょっと長くなってしまったので
伊東温泉のどんな宿を選んだのかは
次の記事で書きますね!

 

昼間のオムツは卒業した娘ですが、
今回は車で行くので、オムツを履かせていく予定です^^;
渋滞してトイレに行けなかったら、漏らしちゃうだろうしなー。

↓ ↓ ↓
トイレトレーニング、補助便座なしでやったほうがいい?




【期間限定&完全無料】
国内&eBay・アマゾン輸出のマニュアルとツールが無料!


⇒ 今だけ、稼ぎを倍増させる6大特典を進呈中。



詳しくは下記バナーをクリック
↓ ↓ ↓





★記事を読んで疑問や質問などがありましたら、
「問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡くださいね。



無料メルマガ「うっちー@電脳せどり通信」登録で今だけ特別プレゼント中!
詳細は下のバナーをクリックして確認♪
   ↓  ↓  ↓

このブログを書いている人

うっちー画像

神奈川県在住:子育て中の主婦、うっちーです♪2015年にアマゾン月商213万を達成しました
詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿
人気ページランキング
☆★ブログランキング参加中です!応援クリックよろしくお願いします★☆
カテゴリー
サイト内検索はコチラから♪