モノレートの見方~ギザギザにダマされるな!

目安時間:約 7分
スポンサードリンク

モノレートの見方~ギザギザにダマされるな!

 

 

メルマガで配信して反応が大きかったコンテンツを

掲載していくコーナー。

 

 

今日はモノレートの見方、使い方についてです♪

 

ではいきましょうーー!!

 

 

 

 

(メルマガ記事ここから)

 

 

モノレートって

今までもずっと
「ギザギザが多いとたくさん売れている」

と言ってきましたし
それに間違いはありません。

 

でも、ギザギザしているから
「よっしゃ、売れてるー!」と仕入れると
全然売れなくて痛い目を見ることも・・・(汗)

 

 

 

 

先日、Uさんからこんなメールを
頂きました。

 

 

 

---(ここからメール引用)---

 

残っている在庫はモノレートで
激しい折れ線グラフなのに、

 

 

ライバルが多くて、しかも在庫をたくさん
持ち合わせている商品でした。

 

初めての仕入れで、ライバルの在庫数まで
気にするということに目を向けてなくて
後から気付いた感じです。

 

---(引用ここまで)----

 

 

わたしがまず思ったのは、

 

「Uさん、初めての仕入れなのに
すぐに失敗した原因が分かってすごい!」

ということでした。

 

 

ここ、経験者でも意外とミスってしまう
ポイントです。

 

 

 

えらそうに言っているわたしも、
たまに面倒でリサーチを適当にやっていると
このワナにはまってしまうことも(汗)

 

 

Uさんには、
下記のようにお返事しました。

 

 

 

(返信ここから)

 

 

モノレートのギザギザだけを見て仕入れるのは、
危険なんですよね。

 

 

出品者数が少ないとか、安定している商品なら
良いけれど、

 

 

最安値付近に何人もいる商品は、
必ず出品者数とともに在庫数も
確認してくださいね。

 

 

 

いくらギザギザがすごくても、
(ランキングが上位で爆発的に売れていれば別ですが)

 

たとえば出品者数が10人いて、
ひとりが平均10個持っていたら100個の在庫があるので
自分の順番が回ってくるのにどのくらいかかるかな?

 

そこを判断してから仕入れるかどうか、
仕入れるなら何個仕入れるか決めていきましょう。

 

(返信ここまで)

 

スポンサードリンク


 

 

モノレートを見て、
「売れている」ことを確認できたら、

 

 

必ず、出品者数と在庫数を確認しましょう。

 

 

 

具体例を挙げてみますね。
うっちーの失敗例(苦笑)

 

 

キャプチャ

 

この商品、先日3200円で売り切ったのだけど、
当初予想していたよりもずっと時間がかかり(汗)

 

 

 

 

モノレートを見ると
よく売れているし、

 

 

最安値付近で置いておいても
回転早いから半月くらいで売れるかな。

 

 

 

なんて思って仕入れたのだけど
リサーチを適当にやっていて、
出品者数や在庫までは見ていなかったんですね。

 

 

 

 

 

こちらが出品者のページ。
http://marble-ex.jp/L19222/b100/4531

 

 

 

このメルマガを書いている時点で
最安値は2890円。

 

 

 

2890円で出している人、
何人います?

 

 

 

 

 

 

 

数えてみました?(笑)
こういうの、実際にやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

7人います。

 

 

 

で、この7人が在庫をいくつ持っているか。
実際にカートに入れて、見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

カートに入れて見てみました?(笑)
しつこいですが、ちゃんとやってみてね。

 

 

 

 

 

 

すると、今の段階では
7人で合計20個在庫があります。

 

 

 

 

 

 

 

モノレートを見るだけだと、
1日2~3個は売れているので

 

 

20個在庫があっても、
1週間から10日で売れるかな。

 

 

 

という判断ができます。

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

3/13に最安値が3200円だったのが
9日経った22日に2600円まで下がっています。

 

 

 

11日に震災特集が組まれたこともあって
防災意識が高まって売れやすくなった

 

⇒価格が3200円までいった

 

 

 

という要素はあるけれど、
それにしても、9日間で600円も下がるって
元が安価な商品なのにけっこうな下げ幅(汗)

 

 

 

 

 

こんな感じで、
最安値付近の出品者数が多い、
あるいは在庫数が多い商品だと、

 

 

 

「なかなか売れないな・・・」
と焦った出品者が値段を下げてきて、
その結果、利益が取れるはずだったのに
取れなくなっちゃう。

 

 

なんてことが起こるわけです。

 

 

 

 

 

 

モノレートがギザギザしていたら、

 

「よっしゃー、すぐに売れるぞ!」と
仕入れる前に、

 

 

 

最安値付近の
出品者数や在庫数を確認すること。

 

 

 

これをしっかりやっていきましょうね!




【実話】半年で貯金を35倍にした話
激務のサラリーマンが、スキマ時間で着実にお金を増やした方法とは?

「勝率90%超えの魔法シート」を無料セミナー参加者全員に贈呈中!

詳しくは下記バナーをクリック
↓ ↓ ↓









★記事を読んで疑問や質問などがありましたら、
「問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡くださいね。




★無料メルマガ「うっちー@電脳せどり通信」登録で今だけ特別プレゼント中!
詳細は下のバナーをクリックして確認♪
   ↓  ↓  ↓

このブログを書いている人

うっちー画像

神奈川県在住:子育て中の主婦、うっちーです♪2015年にアマゾン月商213万を達成しました
詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿
人気ページランキング
☆★ブログランキング参加中です!応援クリックよろしくお願いします★☆
カテゴリー
サイト内検索はコチラから♪