日本の包丁は海外にも送れるよ!【eBayで売れた商品紹介】

目安時間:約 5分
スポンサードリンク

日本の包丁を海外へ送る

日本の包丁って、海外でも人気なのね!

eBayで輸出をはじめて1ヶ月経った頃。
そろそろ、利益の出る商品を売りたいなと
リサーチしてはじめて出品したのが、日本の包丁でした。

 

eBayで検索してみると、
日本の包丁ってこんなに出品されてます♪

たとえば、
「seki magoroku japan」で調べてみると・・・

eBay関孫六検索

現在、
295品が出品中ですね!

それでは、
過去2週間に、実際に売れた数を見てみましょう。

Sold Listings 関孫六

14品売れています。

 

包丁と言ってもいろいろあるので

刺身包丁(Sashimi Knife)とか、
出刃包丁(Deba Knife)とか。

 

包丁は売れやすいので、
eBayを始めたばかりの人にはオススメです。

 

 

いま例として出した
「関孫六」

 

我が家でも使っていますが、
ほんと、eBayでもよく売れます!

 

 

わたしが初めて出品したのは
関孫六の包丁でした。

この包丁ね。

 

買ってくれたのは、
イスラエルのバイヤーさん。

 

その後立て続けに売れて、
1週間で合計3本、この包丁が売れました。

 

イスラエル
アメリカ
イスラエル

の順で。

 

へ~、イスラエルの人って
日本の包丁が好きなのかな?と
思ったのを覚えています(笑)

 

自分で梱包して、
e-Packetで補償付きで送ると
利益が1本あたり500円ちょいでした。

 

 

梱包がちょっと面倒だったので
だんだん、労力の割に利益が見合わないと
感じてやめてしまいましたが、

 

売れるのは間違いないので

まだ評価が少ないとか、
セラー評価が下がってきて、
良い評価を貯めなくては!というときには
包丁、出してみると良いですよ。

 

 

 

セラー初心者さんにオススメの理由としては、
売れやすいということに加えて、
仕入れやすさも。

 

 

仕入先もアマゾンで、
ほぼ在庫切れの心配はない
(一度だけあったけど^^;)

 

価格も安定しているので、
いきなり値上がって赤字がひどくなるとか
そういう心配もいまのところありません。

 

 

最初に出品中の画像を
貼り付けたように、

日本の包丁は出品している人も多いので、
価格競争が激しいです。

 

なので、
アマゾンなどですぐに仕入れられる包丁であれば、
売れるけれど利益はあまり取れません。

 

値付けも高くするとなかなか
売れないので、そのへんは他の出品者を
見て、調整が必要です。

 

 

そうそう。
そもそも、包丁って送れるの?

わたしも最初、気がかりでした。
刃物って禁止されてるんでは?と。

 

 

国際情勢によって、
その時々でルールも変わる可能性がありますが、

 

原則、日常の料理で使うような台所包丁で
あれば、問題なく送れます。

 

刃渡りが長いのは、刀剣扱いになるので
NGだったりするようですが。

 

 

英語で品目ラベルに記載する際には、

Kitchen Knife
もしくは、
Chef Knife

のどちらかを書けばOKですよ!

 

 

今回の記事を書くために、
過去に売れたリストを見なおしていましたが、
包丁はほんと、いろんな国に売れてるわ~。

イスラエル
アメリカ
ギリシャ
スペイン
ロシア
オランダ
ノルウェー

 

この中でもイスラエルとアメリカが
飛び抜けて多いですね。

イスラエルの方、
やっぱり日本の包丁好きなのね♪

 

包丁をたくさん売っていた頃が懐かしいです^^
いまではアダルト商品?が売れてしまうほどに・・・^^;

↓ ↓ ↓

eBayでアダルト商品が売れた?eBayの規約はどうなの?

 




【実話】半年で貯金を35倍にした話
激務のサラリーマンが、スキマ時間で着実にお金を増やした方法とは?

「勝率90%超えの魔法シート」を無料セミナー参加者全員に贈呈中!

詳しくは下記バナーをクリック
↓ ↓ ↓









★記事を読んで疑問や質問などがありましたら、
「問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡くださいね。




★無料メルマガ「うっちー@電脳せどり通信」登録で今だけ特別プレゼント中!
詳細は下のバナーをクリックして確認♪
   ↓  ↓  ↓

このブログを書いている人

うっちー画像

神奈川県在住:子育て中の主婦、うっちーです♪2015年にアマゾン月商213万を達成しました
詳しいプロフィールはこちらから

最近の投稿
人気ページランキング
☆★ブログランキング参加中です!応援クリックよろしくお願いします★☆
カテゴリー
サイト内検索はコチラから♪